gloomy and/or hopeful monologue

2月 29, 2008

平成20年度版 折田先生像について

Filed under: Uncategorized — Sato Atsushi @ 3:35 pm


無事折田先生像が役目を全うされることを望んでいます

京都大学 高等教育研究開発推進機構

see also http://freedomorita.web.fc2.com/

20年近くとなるとずいぶん変わるもんだ。あのころはてんどんまんじゃなくて、中核がゲバ棒もっていて、公安がカメラをかかえていたもんだが。。。

Blogged with Flock

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。