gloomy and/or hopeful monologue

3月 14, 2007

[news][politics] 日本の外交も捨てたものではない

Filed under: Uncategorized — Sato Atsushi @ 1:34 pm

久しぶりにバランス・オブ・パワーという言葉を思い出した。

雪斎の随想録: 「海」の戦略軸

「日豪安保共同宣言」は、「日米同盟」という「北緯40度の提携」の横軸に加え、「東経135度の提携」という縦軸を設定したという意義があろう。
 そして、日豪両国を結ぶ「東経135度」線の中間にあるパラオから北緯10度の線を西に引けば、その線は、フィリピン、ヴェトナム、タイ、マレーシアを経て、インドに至る。故に、パラオが持つ戦略上の価値は、日豪関係の深化と日印関係の緊密化を展望する上からも、いよいよ高まったと見るべきであろう。現在に至るまで、日本の総理大臣と外務大臣のパラオ訪問は、実現されていない。雪斎は、それを七年前から唱えている。早急に実現させてもらいたいものである。そこは、かって「日本」であった国である。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。