gloomy and/or hopeful monologue

7月 14, 2006

[Life] 信念と社会と

Filed under: Uncategorized — Sato Atsushi @ 8:20 am

ややこしい世の中である。個人的にはジダンを支持する。
とはいえ、「信念」とか「正義」とかいった瞬間に「懐疑」すべきであったかもしれない。
いやな時代である。

404 Blog Not Found:信念に法を破壊する力があるならば

ジダンはある意味幸せだった。ピッチの上では信念のままに生きても法が破壊されることはありえないのだから。スポーツの人気というのは、ある意味「法の安全性」が確保されているが故に、思慮なしに信念を行使できるところにあるのかもしれない。

しかし、ピッチの外でも信念をそのまま行使できるほど牧歌的な世でなくなって久しいことは忘れてはならない。冷戦の最大の教訓はそれではないかと私は思っている。

Technorati Tags: ,

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。