gloomy and/or hopeful monologue

3月 28, 2006

The Best and the Brightest

Filed under: Uncategorized — Sato Atsushi @ 12:26 am

神様が存在するとすれば、それはサイコロを振っているに違いない。
面の数が6つではなく、振るたびに目の構成が変化するような、変なサイコロ。

My Life Between Silicon Valley and Japan – グーグルが仕掛けた米ネット列強の投資競争

ところで、Googleのエリック・シュミットのインタビューが3月24日の日経新聞に大きく出ていた。

  ――前四半期は八割増益だがアナリスト予想に届かず、四百七十ドルを超えた株価は三百四十ドルに低下。四百億ドルの時価総額を失った。

 「二年前の株式公開時に長期的視野に立った経営を貫くため四半期ごとの業績見通しは開示しないと宣言した。市場の評判が悪いのは知っているが、短期的利益を求めるあまり違法行為に手を染めた企業があったことも忘れないでほしい」

 「短期予想を開示しない企業の方が投資効率が高いとの学術研究もある。我々の方針に賛同する人が株を買えばよく、全員に株を買えとは強制していない。手元資金は株主配分より企業買収や研究開発など成長投資に回す」

僕自身、2年前の「Googleの異例の株式公開」については強く批判したことがあるから、記者のこういう質問の主旨はよく理解できるが、よくも悪くもGoogleは「我々の方針に賛同する人が株を買えばよく、全員に株を買えとは強制していない」と宣言したうえで株式を公開したのだ。

ネット列強間の競争を制するために、Googleはこれからも徹底的に、「企業買収や研究開発など成長投資に回す」という施策を貫いていくだろう。

Amazon.co.jp:最強ヘッジファンドLTCMの興亡日経ビジネス人文庫: 本
Amazon.co.jp:ベスト&ブライテスト〈上〉栄光と興奮に憑かれて朝日文庫: 本

Technorati Tags:

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。