gloomy and/or hopeful monologue

3月 7, 2006

dialysis

Filed under: Uncategorized — Sato Atsushi @ 11:50 pm

腎臓疾患でも足を切ったりするんだ。

I’ve overstayed, and I love it – News & Features – International Herald Tribune

One of the reasons for the decision was that I lost a leg at Georgetown Hospital. I miss my leg, but when they told me I would also have to take dialysis for the rest of my life, I decided – too much.

Technorati Tags: , ,

広告

1件のコメント »

  1. Nothing is too much. We must learn to live positive. I am a dialysis patient too. In my dialysis, there are a number of patients who have lost their legs. And there is this dialysis patient who is blind. BUT all of them who have courage to live on. They never complain anything. THINK POSITIVE!!!

    コメント by alexwong66 — 5月 13, 2008 @ 11:21 am


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。