gloomy and/or hopeful monologue

3月 1, 2006

“the future is already here – it’s just not evenly distributed.”

Filed under: Uncategorized — Sato Atsushi @ 12:07 am

「ニューロマンサー」が日本で出版されてから、もう20年になる。あそこで語られていたことはある種の楽観主義だったと今になって思う。冷戦末期に未来への希望を見ていた。

On fringes of future in London – Style – International Herald Tribune

According to the American sci-fi novelist William Gibson, “the future is already here – it’s just not evenly distributed.” One such pocket lurks on the fringes of London’s club scene.

The
artist Matthew Stone, 22, an original Kashpoint kid, adds, “This
turn-of-the-millennium optimism is a backlash to last century’s
nihilism. Optimism is the ultimate rebellion, and it empowered us. We
had nothing at the start and look where we all are now. We reacted
against the mainstream with creativity as our currency.”

Amazon.co.jp:ニューロマンサーハヤカワ文庫SF: 本


Neuromancer – Wikipedia, the free encyclopedia

Technorati Tags: , ,

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。