gloomy and/or hopeful monologue

3月 30, 2006

Emacs File name completion(old style!!)

Filed under: Uncategorized — Sato Atsushi @ 7:07 am

Computing Memo of 2006/03/19

古い挙動に切り替える。

 (defconst Emacs-22 (string= “22” (substring emacs-version 0 2)))
(cond
(Emacs-22
(define-key minibuffer-local-filename-completion-map
” ” ‘minibuffer-complete-word)
(define-key minibuffer-local-must-match-filename-map
” ” ‘minibuffer-complete-word)))

Technorati Tags:

3月 29, 2006

[Obituary] Stanislaw Lem

Filed under: Uncategorized — Sato Atsushi @ 12:14 am

昨日、新宿で「天の声」を買った。

on Monday, 27 March, 2002

BBC NEWS | World | Europe | Solaris author Stanislaw Lem dies
Stanislaw Lem, Author of Science Fiction Classics, Is Dead at 84 – New York Times

天の声・枯草熱

Technorati Tags: ,

3月 28, 2006

The Best and the Brightest

Filed under: Uncategorized — Sato Atsushi @ 12:26 am

神様が存在するとすれば、それはサイコロを振っているに違いない。
面の数が6つではなく、振るたびに目の構成が変化するような、変なサイコロ。

My Life Between Silicon Valley and Japan – グーグルが仕掛けた米ネット列強の投資競争

ところで、Googleのエリック・シュミットのインタビューが3月24日の日経新聞に大きく出ていた。

  ――前四半期は八割増益だがアナリスト予想に届かず、四百七十ドルを超えた株価は三百四十ドルに低下。四百億ドルの時価総額を失った。

 「二年前の株式公開時に長期的視野に立った経営を貫くため四半期ごとの業績見通しは開示しないと宣言した。市場の評判が悪いのは知っているが、短期的利益を求めるあまり違法行為に手を染めた企業があったことも忘れないでほしい」

 「短期予想を開示しない企業の方が投資効率が高いとの学術研究もある。我々の方針に賛同する人が株を買えばよく、全員に株を買えとは強制していない。手元資金は株主配分より企業買収や研究開発など成長投資に回す」

僕自身、2年前の「Googleの異例の株式公開」については強く批判したことがあるから、記者のこういう質問の主旨はよく理解できるが、よくも悪くもGoogleは「我々の方針に賛同する人が株を買えばよく、全員に株を買えとは強制していない」と宣言したうえで株式を公開したのだ。

ネット列強間の競争を制するために、Googleはこれからも徹底的に、「企業買収や研究開発など成長投資に回す」という施策を貫いていくだろう。

Amazon.co.jp:最強ヘッジファンドLTCMの興亡日経ビジネス人文庫: 本
Amazon.co.jp:ベスト&ブライテスト〈上〉栄光と興奮に憑かれて朝日文庫: 本

Technorati Tags:

3月 24, 2006

[clippn] FastCompany 10th anniversary

Filed under: Uncategorized — Sato Atsushi @ 4:39 am

My Life Between Silicon Valley and Japan – 「次の十年」のキャリア構築と「個のエンパワーメント」

3月 17, 2006

[Today] St. Patrick’s Day

Filed under: Uncategorized — Sato Atsushi @ 7:12 am

Blondie 17mar2006

BBC – Northern Ireland – Springtime

Saint Patrick’s Day – Wikipedia, the free encyclopedia

Technorati Tags: ,

[clippin] Yahoo/Apache HTTPD

Filed under: Uncategorized — Sato Atsushi @ 5:37 am

Cafe Babe – Hacking Apache HTTP Server at Yahoo! (Michael J. Radwin)

なお,この講演ではスレッドプログラミングは大変で苦痛なものとしている(たとえば,「Winnyの技術」にも同様の記述がある)が,これは当時のスレッドプログラミングは,低レベルAPIしか提供されていなかったから大変だったのだが,実際にはWebサーバにおける並行処理は非常に単純なモデルに整理できるので,あまり問題ではないと思う.

PowerPoint Presentation – Hacking Apache HTTP Server at Yahoo!

Technorati Tags: , ,

アメリカの老後

Filed under: Uncategorized — Sato Atsushi @ 5:36 am

洋の東西を問わず、老後の問題は厳しいものがあるようだ。

On Off and Beyond: シリコンバレーの生活水準

老後の貯蓄というのもあるが、これは必要度は日本もアメリカも一緒。年金がもらえるスバラシイ老後は、いずれの国においても今の30代以下の人にはまずこないでしょう。残念なが ら。(ちなみに、心休まる老後のためには、税引き前の年収の2-3割貯めていかないとイカンというのがfinancial plannerの教えであった)

Technorati Tags: ,

[clippin] St. Patrick’s Day on BBC

Filed under: Irish, Uncategorized — Sato Atsushi @ 12:55 am

いってみたいぞ。アイルランド。
BBC – Northern Ireland – Springtime

Technorati Tags: ,

St. Patrick’s Day & Irish Peace.

Filed under: Uncategorized — Sato Atsushi @ 12:27 am

血塗られた歴史の重みの上にしか、平和の花は咲かないのだろうか?
人間はそれほどまでに愚かな存在であるのか?

Meanwhile: A lesson from Ireland: Never say ‘always’ – Editorials & Commentary – International Herald Tribune

There is a sense in which the core of the Good Friday agreement could have been written by Friel. A key section of the agreement explicitly recognized the right of the people of Northern Ireland to “identify themselves as Irish or British or both, as they may so choose.” This is an open and poetic language, a syntax rich with possibilities that challenge traditional definitions of sovereignty, self-determination and political identity.

Amazon.com: Translations : A Play (Faber Paperbacks): Books: Brian Friel
Saint Patrick’s Day – Wikipedia, the free encyclopedia

Technorati Tags: ,

Vodafone, Softbank and so….

Filed under: Uncategorized — Sato Atsushi @ 12:13 am

孫正義氏の評価もこの10年で一変した。そういうものだ。

American-led group seeks to buy Vodafone Japan – Technology – International Herald Tribune

Son has aggressively expanded Softbank in recent years, buying stakes in hundreds of companies. He has been one of the driving forces in a boom of corporate acquisitions in Japan, where deregulation and changing business mores have eroded traditional resistance to takeovers, especially the unsolicited kind.

Technorati Tags: ,

Older Posts »

WordPress.com Blog.