gloomy and/or hopeful monologue

2月 28, 2006

science,math,romance

Filed under: Uncategorized — Sato Atsushi @ 1:46 am

科学と数学はやっぱりロマンなのだ。

404 Blog Not Found:Why Value 2.0?

しかし、この「真理には決してたどりつけない」ということは、「どれほど新しい定理を発見し、どれほど観測を続けたとしても、真理に近づく余地はいつでも残ってる」ということでもある。そう、科学者に失業はありえないのだ。「ヒルベルト・ホテル」に空室がありえないのと同じぐらい。

Technorati Tags: , , ,

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。