gloomy and/or hopeful monologue

2月 24, 2006

If the cheap yen vanishes, will carry-trade bettors panic?

Filed under: Uncategorized — Sato Atsushi @ 7:36 am

日本の金利上昇に対してはいろいろな意見がある。
グローバルエコノミーがもたらす不安定性について再考すべし。

Commentary: If the cheap yen vanishes, will carry-trade bettors panic? – Print Version – International Herald Tribune

Surprisingly strong economic growth in Japan is raising many eyebrows, not least those at the central bank, which is anxious to scrap its policy of zero interest rates.

There can be little doubt that 5.5 percent growth between October and December pushed the Bank of Japan further in that direction. Oddly, there are few signs that global markets are bracing for higher debt yields in Japan.

Why? Japanese rates have been negligible for so long that investors take them for granted. This, after all, is the economy that cried wolf too many times. The reason investors are not ecstatic about Japan’s recovery is the sense that we’ve been here before – many times.

以下、参考文献

最強ヘッジファンドLTCMの興亡    日経ビジネス人文庫

LTCM伝説―怪物ヘッジファンドの栄光と挫折

天才たちの誤算―ドキュメントLTCM破綻

Technorati Tags: , , ,

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。